2sj74」タグアーカイブ

FETヘッドホンバッファアンプ本製作

先週試作したFETヘッドホンバッファアンプを本製作しました。主なポイント/前回の試作からの変更点はこんな感じ; 抵抗(6本)をすべてタクマンREYからOhmite無誘導巻線抵抗へ デカップリングコンを導電性高分子コンからOSコン(2.5V 2,700uF)へ デカップリングコンを左右チャネルごとに実装 今回もボリュームを省略、1kΩで代用 電源スイッチを追加 左右チャネルで共通インピーダンスを持たないようアース引き回しを修正 K170/J74のIdssをキッチリ測定 試作と比較して、より音の鮮度が上がった(分解能が上がった、音の粒度が上がった)印象です。ただ、これが抵抗を変えたことによるのか、コンデンサを変えたことによるのか、アースラインを修正したことによるのか、あるいはこれらが複合的に絡み合った結果なのか、分かりません。オーバーオールの負帰還がまったく掛かっていない分、パーツ/配線が音に与える影響が非常に大きいのかも。

カテゴリー: hpa | タグ: , , , | コメントする

FETヘッドホンバッファアンプ試作

通勤途中の電車の中や自宅でヘッドフォンを使うことが多いのですが、iPhoneやPCに直接ヘッドフォンを接続した時の音が微妙です。iPhoneについてはiTunesでインポート(リッピング)した際のコーデックやビットレートの見直しが必要でしょうし、後者はきちんとしたDACなりを介して接続すれば解決しそうですが、それはそれ。ということでヘッドフォンアンプを自作しました。 利用シーンとしては通勤途中の電車の中、つまりは家の外を想定していますので、当然のようにバッテリー駆動である必要があります。ということでnabeさんの高音質な低電圧ヘッドホンアンプ(単3×2本)も検討したのですが、手許に2SK170/2SJ74 (BLランク)がガッポリありましたのでFETヘッドホンバッファアンプ(単3×2)に決定。

カテゴリー: hpa | タグ: , , , , | 3件のコメント