電子回路シミュレータLTspice入門編

電子回路を実際に実装する前にシミュレートすることで、周波数特性などを事前に検証することができます。期待通りの特性が得られるのか不安に思いながら回路定数を決めたらいきなり本番、行き当たりばったりで実装するのではなく、シミュレーションを通して確たる自信を持って実装できるようになります。

回路シミュレータにはいろいろありますが、デファクトスタンダードはSpiceでしょう。この書籍は、そのSpiceのインプリメンテーションの一つ、LTSpiceの解説書です。セットアップ方法から具体的な活用法まで、微に入り細に渡り説明されています。

現在、FET差動回路における二次LPFの検討をしていますが、このLTSpiceのお蔭で作業がサクサク進んでいます。もっと早くから使っていればなぁと後悔することしきり。と、LTSpice賛美な内容になってしまいましたが、その入門としてこの書籍は大変参考になります。

  • 著者: 神崎康宏
  • 出版: CQ出版
  • ISBN: 4789836312
  • 価格: \2,520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です