shopping」タグアーカイブ

靴を新調しました

これまで履いていたアディダスのスニーカーに穴が空いてしまい、雨が降る度にそこから雨水が滲みてグチャグチャになることに業を煮やす日々を過ごしておりましたが、ようやく新調しました。 不肖鎌ヶ迫も31歳、いつまでもスニーカー一本槍という訳にも参りません。ということで、今回は革靴に挑戦してみることにしました。とは言え、日常的に履くのはジーンズですので、ビジネス用の革靴はちょっと微妙。そこで、英Dr. Martensの革靴にしました。 折角なのでローテーション用にもう一足欲しいところですが、国内価格はなかなかいいお値段です。そこで例によって海外通販です。どうせ2足購入するのであれば、同じ型の色違いを気分で履き替えてみるのも面白そう。なのでVintage Collectionの1461 OxbloodとBlackを購入することにしました。革靴の本場、英ノーザンプトン製であります。 イギリスにある靴の通販サイトに注文したところ、送料はちょっと嵩みましたが、結局、国内だと1足しか買えない価格で2足買うことができました。個人輸入だったからか、はたまた1足ずつ別々に注文したからか、ラッキーなことに関税は掛かりませんでした。 注文からちょうど1週間で到着しました。さっそく履いてみましたが、固いです。かなり固いです。歩く度に曲がった甲革が親指の筋に当たります。この1週間はローテーションで履いていますが、まだ固さが取れません。じっくり履き込んで慣らしていかねば。

カテゴリー: diary | タグ: , | コメントする

イタリアからの海外通販

先月の中旬にイタリアのショップに真空管を注文しまして、本日、届きました。注文・入金から着金まで1週間、発送から到着まで約2週間掛かった訳です。イタリアと言えば遅配や紛失などの郵便事故で有名ですが、今回は無事でした。いくつかの自衛策(?)が功を奏した可能性大です。ということで、簡単なことですがご紹介。

カテゴリー: tube shop | タグ: | 1件のコメント

郵便事故 その後

米国のRadio Era Archivesから購入した真空管が郵便事故で届かなかった件について、先方に対して保険による補償を求めていたのですが、最終的にUSD114.18戻って来ることになりました。支払った金額がUSD250程度でしたので半分も返ってきませんでしたが、ゼロではなかったことはよしとしましょう。 しかし、USPS Priority Mail Internationalでの発送で、かつ最大USD300.00の補償が付くよう保険もオプションで掛けていたのですが、荷物の重量に応じた基本的な補償のみ適用されたようです。オプションで付けた保険による補償が受けられないというのは不可解ですが、先方も半年ほどUSPOと交渉してくれた結果だそうですので、納得するしかなさそうです。

カテゴリー: misc | タグ: , , | コメントする