diary」カテゴリーアーカイブ

4ヶ月ぶりの更新

4ヶ月ぶりに更新しました。いずれも回路図が上がっていませんが、後日、左側の記事コンテンツの方に追加する際に掲載しておきます。 以下、近況など。 その1。先月の真空管オーディオフェアのフリーマーケットに参加しました。一番奥で色々と売れずに困っていたのが私です。売れ残りはほぼすべてヤフオクで捌けました。一部の球はフリマよりも高くなりましたので、実はフリマ参観の手間を考えると微妙に損したのかも? その2。タクトさんとサンエイさんの営業情報の掲載が滞っていてスミマセン。サンエイさんはこのところずっと休業のようです。店の前にも営業日カレンダーが掲載されていません。タクトさんの分については余力があれば掲載します。 その3。トラ技の記事に触発されて、基板CADのKiCadを触り始めました。後述するアンプで使う予定のDC-DCコンバータ用の基板を作るのに利用しています。このDC-DCコンバータの回路はソフトン善本さんの300Bアンプを参考にしています。 その4。上述の基板は、海外のPCB作成サービスであるOLIMEXとFusionPCBを使って作ってみることにしました。来週中には届くかも? この辺の基板作成→発注の話はまた後日、個別の記事にします。 その5。前述のアンプですが、初段に2SK170のカスコード、出力段は直熱三極管 LS8A (3A/109Bコンパチ)の直結全段差動ミニワッターPPアンプにする予定です。LS8AはDC-DCコンバータで直流点火します。この辺のアンプ設計の話もまた後日、個別の記事にします。

カテゴリー: diary | タグ: , , , | コメントする

半年振りの更新です

半年振りの更新となります。ご無沙汰しました。 この半年で、アンプを2台作成しました。と言っても、いずれも年初のことです。一台は6DJ8類似のサブミニ管7963を使った全段差動PPミニワッター、もう一台は3A/167M (CV5117)やWE437A類似の6S45P-E (6C45Pi-E)の単段シングルミニワッターです。前者は7963をシャーシ内に納めたために発熱が結構あり、現在は後者を常用しています。ここら辺の製作記事も後日upしたいと思います。 これら以外では特にオーディオ関連のネタはありません。ESS ES9018も半年近く放置しちゃってるので、そろそろ何とかしたいなぁ、なんて思ったり思わなかったり。

カテゴリー: audio, diary | タグ: | コメントする

近況など

今年もよろしくお願いします。3ヶ月振りの更新です。ということで近況など。 黒川さんの『新版 はじめての真空管アンプ』購入しました。6CA7 PPアンプの記事が追加になっていますが、旧版をお持ちなら新版は買う必要はなさそうです。 正月休みに、中μサブミニ管7963を使った平衡入力対応の全段差動PPミニワッターを作りました。音質も音量も満足のいくものに仕上がりましたが、入力ショート時の残留ノイズが0.1mVもあり、オリジナルの22μVには遠く及びません。実装(配線)がマズくて微妙に発振気味だったりするので作り直したいです。この件は改めて記事にします。 YouTubeのNHKチャンネルで見られる「YAT安心! 宇宙旅行」が面白いです。毎週金曜更新。 大学時代の友人の壮行会で、神田連雀町の鳥すきやきの老舗、ぼたんへ行きました。とても美味しかったです。

カテゴリー: diary | コメントする

更新が滞っています

本業が多忙なため、更新が滞っています。真空管ショップの営業情報は来月から再開します。スミマセン。

カテゴリー: diary | コメントする

FETペアチェック回路

FETのペアがうまく取れないことに業を煮やし、選別したFETがちゃんとペアになっているかどうか確認する回路を組んでみました。と、大層なことを書きましたが、単にFET差動HPAの初段を簡素化しただけの回路です。2本の負荷抵抗の抵抗値が一致していることが重要で、他は大雑把でも問題ありません。たぶん。 さっそくみの虫クリップとICクリップを大量に投入して回路を組み、1ペア確認してみました。凄いです。いきなりドレイン電位の差が0.020Vになりました。いい感じです。 が、あまりにも話がうまく行きすぎています。ちょっと嫌な予感がしたので、負荷抵抗の上端の電位差を測ってみたら、0Vではありません。みの虫クリップを調べてみたところ、どうもクリップが古いためにサビか何かで抵抗値を持ってしまっているようです。参りました。 みの虫クリップが使えないとなると、簡易版としてラグ板に実装するしかないですかね。ICクリップはいろいろと流用したいので、一端はテストピンプラグにしておきます。こうしておけば、今後、治具を作成した際に、治具側にテストピンジャックを実装することで、使い回すことができるようになるという次第。テストピンジャックなら、テスター棒も刺せますし。

カテゴリー: diary | タグ: , | コメントする

まずは近況を

去る03/31付けで、(株)吉田鎌ヶ迫の取締役を辞任しました。そして、04/12に新たに「わっぜか株式会社」を設立し、代表取締役に就任しました。当面は前職で携わっていた手描き関連のビジネスにコミットする予定です。 これに関連して、知的財産の権利化などに奔走する日々を過ごしております。そのため、ブログの更新が途絶えておりました。申し訳ありません。サンエイさんとタクトさんの営業日カレンダーについては、来月から更新を再開したいと考えております。 他の真空管関連のトピックとしては… Antituqe Electronic Supply(AES)のサイトがリニューアルしました。 AESは今月Spring Saleで10% offです。 BoiAudioWorksの真空管雑記の更新が再開されました。 BoiAudioWorksの雑記スペシャルセールでEH 300BとJJ 2A3が安い! New Sensor社から新造管のTungSol KT120がリリースされます。 ぺるけさんの書籍『理解しながら作るヘッドホン・アンプ』リリース。 バンテックさんは07/10まで海外出張。 といったところ。ちなみに『理解しながら作るヘッドホン・アンプ』は秋葉原の書泉ブックタワー2Fでフラゲしてきました。

カテゴリー: diary | タグ: , | 1件のコメント

更新が滞っています

すみません、更新が滞っています。今月末には状況報告を兼ねて更新しますので、どうぞ今しばらくお待ち下さい。

カテゴリー: diary | コメントする

靴を新調しました

これまで履いていたアディダスのスニーカーに穴が空いてしまい、雨が降る度にそこから雨水が滲みてグチャグチャになることに業を煮やす日々を過ごしておりましたが、ようやく新調しました。 不肖鎌ヶ迫も31歳、いつまでもスニーカー一本槍という訳にも参りません。ということで、今回は革靴に挑戦してみることにしました。とは言え、日常的に履くのはジーンズですので、ビジネス用の革靴はちょっと微妙。そこで、英Dr. Martensの革靴にしました。 折角なのでローテーション用にもう一足欲しいところですが、国内価格はなかなかいいお値段です。そこで例によって海外通販です。どうせ2足購入するのであれば、同じ型の色違いを気分で履き替えてみるのも面白そう。なのでVintage Collectionの1461 OxbloodとBlackを購入することにしました。革靴の本場、英ノーザンプトン製であります。 イギリスにある靴の通販サイトに注文したところ、送料はちょっと嵩みましたが、結局、国内だと1足しか買えない価格で2足買うことができました。個人輸入だったからか、はたまた1足ずつ別々に注文したからか、ラッキーなことに関税は掛かりませんでした。 注文からちょうど1週間で到着しました。さっそく履いてみましたが、固いです。かなり固いです。歩く度に曲がった甲革が親指の筋に当たります。この1週間はローテーションで履いていますが、まだ固さが取れません。じっくり履き込んで慣らしていかねば。

カテゴリー: diary | タグ: , | コメントする

ディズニーチャンネルで…

来月からディズニーチャンネルで「大正野球娘。」が放送されるそうで。折角の良作なのに、このまま忘れ去られていくのかと寂しく思っておりましたが、いやー、ディズニーチャンネルの担当者さんは見る目がありますね。

カテゴリー: diary | タグ: | コメントする

Google Adsense導入

当サイトにGoogle Adsenseを導入しました。 ちなみにこのサイトは真空管や電子工作、オーディオネタが多いためか、真空管ショップや電子パーツ、オーディオショップの広告がよく表示されます。その中に、「音が激変する真空管」が売り文句の某ヴィンテージサウンドの広告がありました。このショップの主義主張やヤフオク出品の品のなさなどには思うところがある(ぶっちゃけ私の主義主張に反する)ので、広告出稿をブロックしました。悪しからず。

カテゴリー: diary | タグ: | コメントする