バランス駆動ヘッドホンアンプ 完成

バランス駆動ヘッドホンアンプ 回路図 完成版バランス駆動ヘッドホンアンプが完成しました。一旦完成させた後にも少し回路定数を変更したり、初段FETを選別し直したりしておりましたが、これで最終的な完成とします。回路図をアップします。電源SWの後ろに村田製作所のEMIフィルタBNX002-01を入れ、その後で左右チャネルに分けています。もちろん、EMIフィルタを左右チャネルごとに入れてもよいと思いますが、そこまですると過剰投資かも知れません。

消費電流は片チャネルあたり80mA、うちLED回路に6mAが流れ、増幅回路には残りの74mAが流れます。初段の定電流値を決定する抵抗R13を430Ωとし、初段のそれぞれのドレイン電流は2.3mAとしました。

BTLヘッドホンアンプ ネジ交換当初はフロントパネルを飾りネジで留めていましたが、直径が8mmぐらいで高さも結構あり、ちょっと大仰になってしまった印象がありました。そこで、もうちょっと控え目なキャップボルト(六角穴付きボルト)と交換することに。ネジの西川にはステンレスのものの他に黒いものがあり、こちらを購入してみました。

バランス駆動ヘッドホンアンプ 完成黒い控え目なアクセントが四隅に配置され、引き締まった感じになりました。アルミ(アルマイト)の質感を大事にしたいのであれば、ステンレスのキャップボルトの方がよいかも知れません。

カテゴリー: hpa タグ: , , パーマリンク

バランス駆動ヘッドホンアンプ 完成 への1件のフィードバック

  1. realproduman のコメント:

    来年はこの状態でしばらく聴いてみよう。
    これがまた使い勝手が良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です