2SA1930

先日作成したぺるけ式FET差動ヘッドホンアンプで出力段に使った2SA1930がmouserで安かったので購入しました。@\40でしたので、マルツ等、国内のショップの1/3程度ですか。まとまった数を入手したので、時間のある時にでもヘッドホンアンプ用にhFEで選別しておきましょうかね。

ちなみにmouserは\7,500以上の買い物で送料無料になるのですが、2SA1930だけではこの金額に届きませんでした。そこで音がよいと評判の、Daleの無誘導巻線抵抗NS-2Bを何本か注文してみました。これまた国内での売価のほぼ半額です。

タクマンのRAYやOhmiteの無誘導巻線抵抗といったパーツ(抵抗)の違いによる音質の違いがよく分からない駄耳の持ち主がNS-2Bなんて購入しても仕方ない気がしないでもないですが、自作オーディオを趣味とする人間が必ず罹るはしかということで、どうぞご容赦を。

カテゴリー: audio タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です