ぺるけ式FET差動HPA 回路図

先日製作したぺるけ式FET差動ヘッドホンアンプの回路図をアップします。回路図は例によって水魚堂さんのBSch3vで作成しました。

ぺるけ式FET差動HPA アンプ部 回路図オリジナルとの違いは、初段(差動段)の負荷がカレントミラーになっていることでしょうか。あとは出力段のエミッタ抵抗を5Ωに減らした分、その前段(要はダイヤモンドバッファ段全体)の定数を調整しています。ダイヤモンドバッファの入力に直列に入れた100Ωは発振防止抵抗です。帰還量を増やしているので安全のため、ということで。

2009/Oct/16補筆: 回路図に何箇所か間違いがあり、何度か修正しています。現時点のものが一応は最新版です。

ぺるけ式FET差動HPA 回路図(電源部)電源はフィルタを強化しています。まずは村田製作所のEMIフィルタBNX002-01を入れて高調波を退治。続いて二段のRCフィルタを入れています。正直、ここまでする必要はないと思います。特にRCフィルタのR(22Ω)はもっと減らして、B+をもちっと高くして効率を改善した方がよさげ。C-を生成するDは2コから4コに増やしました。理由はコチラを参照して下さい。

回路図だけでは物足りない方もいらっしゃると思いますので、LTSpiceの
シミュレーションファイルもアップしておきます。このファイルを実行するためには2SC5171/2SA1930のspiceモデルが必要ですが、例によってgoogle先生に尋ねると見つけられます。

カテゴリー: hpa タグ: , , パーマリンク

ぺるけ式FET差動HPA 回路図 への2件のフィードバック

  1. kamagasako のコメント:

    アンプ部のカレントミラーのA1015のエミッタとコレクタが逆… デカップリングコンも抜けてるし… 明日、修正します。

  2. kamagasako のコメント:

    ということでアンプ部の回路図を修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です